株主優待で手に入る「限定トミカ」とは?どんな種類があるの?

レアなトミカを収集したい方にとって、喉から手が出るほど魅力的なのは、一般的に出回りにくいトミカですよね。実は、タカラトミーの株主になると、ある一定数以上の株を保有することによって、株主優待として限定トミカを手に入れることが出来ます。そこで今回は、そんな奥深い株主優待トミカについてお話しをしていきたいと思います。


■タカラトミーが他企業とのコラボで実現したトミカが!

2007年の株主優待では、100株以上1000株未満の方がタカラトミーオリジナル「トランスフォーマー」デザイントミカが配布されました。これは、赤の車体が目をひくデザインのトラックで、タイヤは6個と大型。トラックの側面に大きくトランスフォーマーのデザインが施され、ファンにはたまらない一台となっています。

この年、1000株以上の株主には、タカラトミーがライセンス許諾を摂っている「ディズニー」の人気映画パイレーツオブカリビアンデザイントラックのトミカが配布されています。このように、企業同士のコラボによって実現した夢のような限定トミカが配布されているのです。

■走れる車が好きな人にも嬉しいトミカが株主優待で配布されている
走れる車好きさんにはたまらないような車両も、株主優待で配布されています。2010年には、100株以上1000株未満の株主に1970年にトミカの第一作目としてデビューしたブルーバードSSSクーペの復刻版トミカと、この年の夏に発売されたばかりの最新トミカが配布されたのです。

この年には、1000株以上保持していた人に対してはタカラトミーがスポンサーになっていたレーシングチームの日産GT-Rのレーシングカーがトミカとして再現され、これが配布されたのです。走れる車、誰もが憧れる車…こういった車両も、株主優待で手に入っていたのです。

■では、株主ではない人はどうやって手に入れればいいの?
株の配当を現金化したい人は、ネットのオークションに出していたり、リサイクルショップに売却していたりするために、稀ではありますが市場に出回ることがあります。ネットショップでは、こういった車両もきちんとチェックをして適正な価格での取引をしてくれるので個人での売買よりも安心して購入することが可能です。見かけた際はぜひ、購入を検討してみてくださいね。