コムズトイのホビーグッズ買取

8月11日より大宮・鉄道博物館にて「第9回こども鉄道作品展」開催!プラレールジオラマ展示や遊べるおもちゃコーナーも登場♪

8月11日より大宮・鉄道博物館にて「第9回こども鉄道作品展」が開催されます!
プラレールジオラマ展示や遊べるおもちゃコーナーも登場します♪

画像・文章引用元:8月11日より鉄道博物館にて「第9回こども鉄道作品展」を開催!!|東日本旅客鉄道株式会社のプレスリリース

1 主催
東日本旅客鉄道株式会社
公益財団法人東日本鉄道文化財団 鉄道博物館

2 開催場所
鉄道博物館(鉄道博物館への入館には入館料が必要です。)
【鉄道博物館の入館料】
・一般 1,300円(税込)
・小中高生 600円(税込)
・幼児(3歳以上未就学児) 300円(税込)

埼玉県さいたま市大宮区にある鉄道博物館にて、「第9回こども鉄道作品展」が開催されます。
保育園児が描いた絵画の展示やワークショップなど、盛りだくさんの内容です!

ワークショップは、9種類も用意されています。
日によって開催されているワークショップが違いますので、何回通っても楽しめますよ。
ペーパークラフト教室では、新幹線や駅員制帽などのペーパークラフトを親子で作れます。
8月開催日は、先着100名の小学生以下のお子様にプラレールカタログとDVDがプレゼントされます。
こちらも要チェックです!

『「見て、考えて、楽しむ」 ~京浜東北線 お仕事トライ!!~』は、京浜東北線の現役車掌・運転士からお仕事について学べます。
自由研究のテーマにも使えそうですね。

「ぬりえ ~まもレール~」では、交通安全や防犯クイズなどの中から好きな絵柄を選べ、楽しく塗りながら交通マナーや防犯について学べます。
どなたでも参加可能となっていますよ!

「電車はなぜ進む? ~車輪や摩擦の不思議~」は、実験を通して電車が動く仕組みを学べるワークショップです。
こちらも自由研究のテーマになりそうですね!

「プラレールであそぼう!~ジオラマ展示とプラレール試遊~」のコーナーでは、自由にプラレールで遊べます。
8月11日から24日まで、毎日開催されていますよ。

関連記事