トミカの絶版でもとても人気の黒箱とは?そのレアな秘密と、人気のトミカ、その相場についてを詳しくご紹介

黒箱トミカとは?

大人気のトミカというと、色々な種類があると思います。
トミカについて詳しい方も多いと思いますが、トミカには現在絶版となっている、絶版 トミカというものがあります。
このレアなトミカの商品には、黒箱 トミカがあります。これはどういったものなのでしょうか。
トミカは、実は、赤箱・青箱・黒箱というものがあり、これは、文字通りトミカが入っている箱の色を差します。
この箱の色によって、発売されていた時期だったり、シリーズなどが種類が違います。それぞれ違いがあるため、人気のものも違うのです。
トミカそのものが誕生したのは1970年のことですが、当時は、黒と黄色の箱に入っていました。この誕生した当時の箱に入ったトミカが、人気 黒箱 トミカです。
こちらの黒箱トミカは、オークションなどでも高値で取引されていることが多く、レアな商品として希少価値があります。
高額 黒箱 トミカとして、取引をされていることも多く、マニアの間では、知られているトミカの商品なのです。

黒箱トミカが高額な理由

こちらの黒箱 トミカは、このように「高額 黒箱 トミカ」、「人気 黒箱 トミカ」とインターネットで検索すると、
オークションなどで高値で取引されていることも多く、希少価値の高いレア商品となります。
絶版 トミカの商品を手に入れる方法としては、このようにオークションを利用する方法があります。
また街のコレクターショップなどで購入するという方法もあります。黒箱のトミカの特徴として、
国産車のラインアップで作られていたという特徴があります。
その後新たに始まった外国車のシリーズは、青の箱に入っていて、別デザインの青箱と呼ばれています。
今現在では、この黒箱・青箱は全て絶版となっているため、コレクターの間では希少価値が高くレアとなっています。
また、この黒箱には、復刻版も発売され、そちらは中国製となっています。
復刻版が販売されているケースもありますので、オークションで購入する際には、違いなどを知っておくように気をつけましょう。

黒箱トミカの復刻版を見分けよう

黒箱 トミカは、絶版 トミカとして、とても希少価値が高く、コレクターの間では人気の商品です。
人気 黒箱 トミカは、高額 黒箱 トミカと検索すると、オークションで高値で取引されているので、購入を考えているという方も多いでしょう。
しかし、購入の際には気をつけなければいけないことがあります。それは、購入の際には、復刻版との違いを知っておくことが必要です。
復刻版は、箱正面以外のデザインが違うため、一目で分かることが多いのですが、初心者の方に違いを見分けるのが難しいこともありますので、注意をする必要があります。
初期の黒箱のトミカは、8千円~の高値で取引されているケースもあり、オークション以外では、ミニカーショップなどで購入することが出来ます。
特にパトロールカーやクラウン、セリエなどの黒箱のトミカは人気が高く、値段が高い傾向にあり、はとバスや献血車などの車両のトミカに関しては相場で大体3千円~で購入をすることが可能となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です