トミカをはじめとしたおもちゃ関連の買取サービスと情報サイトです。

コムズトイのホビーグッズ買取

もしあなたがこんな状態であればぜひご利用下さい!

  • 「熱がちょっと冷めてしまって」・・・
    などファンを卒業する方
  • 学校卒業や就職など引っ越しで
    泣く泣くグッズの処分をする必要がある方
  • 新商品を購入したい!
    だから持っているコレクションを現金にしたい方
  • 大事な物だから捨てちゃうのはもったいない!
    次使ってくれる方を探している方
  • などなど、こんな状況の方がいらっしゃいましたら、
    当店の買取サービスをぜひご利用ください。

買取の3つの特徴

  • まとめて〇〇円ではなく、
    細かな査定結果をご連絡いたします。
    (5,000円以下の査定結果の場合はまとめた金額のご連絡となります)
  • 査定は査定経験豊富
    女性スタッフが行いますので、より丁寧
  • 梱包キット、弊社送付の送料、
    振込手数料などいずれも完全無料。
    (査定NGの場合の送料はお客様負担となります)
  • 大量買取大歓迎!
    どんなに多くても送料は無料で買取ます!

買取例

買取のご依頼はこちら

  • ミニカー
  • トミカ
  • チョロq
  • 鉄道模型
  • プラレール
  • ラジコン
  • プラモデル

シリーズ第一号に登場した6車種のうちの1台「トヨタ 2000GT」をご紹介!トミカだと発売当時180円でしたが、本物は・・・

1970年9月にトミカの販売をスタートしたタカラトミー。そのシリーズ第一号に登場した6車種のうちの1台「トヨタ 2000GT」今回は、実物の紹介も一緒にしていきます。

■ トヨタ 2000GTってどんな車?
全長は4,175mm、全幅1,600mm。全高1,160mmで重量は1,120kgで、排気量は1,988ccというスペックのトヨタ2000GT。生産期間は1967年5月から1970年8月までの3年3か月で、わずか337台しか生産されませんでした。

ボディカラーは前期型が「ペガサスホワイト」「ソーラーレッド」「サンダーシルバーメタリック」後期型が「ベラトリックスイエロー」「アトランティスグリーン」「トワイライトターコイズメタリック」の合わせて6色です。トミカで珍しいカラーとされているのは前期型の「ソーラーレッド」ということになりますね。

■気になる販売価格は…
トミカだと発売当時180円でしたが、本物はというと当時の価格で238万円!トヨタ自動車の高級車代表のクラウンが2台分、大衆車のカローラだと6台も買えてしまう価格だったのですから驚きです。

1960年代後半、当時の大卒者の初任給は2万6000円程。現在の価格にすると約2000万円になるということで、誰もが憧れるスーパーカーだったといえます。トヨタ 2000GTのトミカを見て当時のことを思い出す方もいるのではないでしょうか?

■トミカになっても人気は健在!
本物の生産終了から1か月でトミカとして登場させ最先端を先取りしていたタカラトミー。2017年の今に至るまでに作られた「トヨタ 2000GT」は、イベント限定モデルや株主優待限定なども合わせるとなんと60種類以上!40年以上経ってもまだまだ人気があるという証拠ですね。

これから先も、「トヨタ 2000GT」は新たなモデルで登場することがあると思います。その時は、誰もが昔憧れたスーパーカーを手に入れるチャンスだということです。

いかがでしたか?初代トミカの中の1台、トヨタ2000GTについて理解を深めていただけたかと思います。当時を知らない世代でも、このトミカを見ればカッコよさは一目瞭然!ぜひ手に取ってみてくださいね。

関連記事