実は知らない「トミカ」にまつわる豆知識とは?トミカの日ってご存知ですか?

みなさんも一度は触れたことのあるトミカですが、実はまだまだ知られていないことがたくさんあるのです。そこで、今回はそんなトミカにまつわる豆知識を紹介していきます。

■毎月新作登場!トミカの日

おもちゃ売り場で新作が売られるのを待っている方もいると思います。トミカ登場からしばらくの間は新作の発売日は決められていなかったのですが、実は2000年以降から『毎月第3土曜日はトミカの日』と決められ新作が毎月登場するようになりました。

年間を通して約24台、なので月に2台程度のペースで続々登場しているので見逃さないようにチェックしておきたいところですね。特に2011年7月以降から新作のうち1台は「初回特別仕様」という色違いのモデルも登場する様になったために、どうしても手に入れたい方は忘れないようにしましょう。

■新作が出れば絶版車種も…

先ほど毎月登場する新作を紹介しましたが、無尽蔵に車種が増え続けるわけではなく絶版になる車種もいるのです。人気の薄かったものからロングセラーのモデルまで全ての車種が対象となっているので、今しか手に入らないということがあり得ます。

絶版になる数は月に2~3台程度ですので、新作と入れ替わりになるような形です。欲しかった車種が絶版になってしまうと悲しくなってしまいますが、リサイクルショップやネットショップなどではレア車両が偶然見つけるなんてこともあります!過去に絶版になってしまったものを宝探し気分で探すのもいいかもしれません。

■よく見ると遊び心満載!

最後に紹介するのはトミカのナンバープレート。実は一部の車種は遊び心満載の語呂合わせナンバーを採用しています。例えばミニクーパーという車をご存知でしょうか?

このトミカには“3298”のナンバーが採用されており「3298=ミニクーパー」の語呂合わせになっています。

いかがでしたか?知っていて得すること、知っていると楽しみが増える豆知識が他にもたくさんあります。自分の持っているトミカを見直すことで新しい発見に出会えるかもしれません。今一度、チェックしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です