2017年6月の廃番車種情報

今月は、17日がトミカ日ということで新しいトミカが登場します。新たに追加されるということは、また廃番になってしまうトミカがいるのです。今回は、その廃番になってしまう6月分のトミカを紹介していきます。

No.39 「三菱 ランサーエボリューションX 英国警察仕様」

始めに紹介するのは「三菱 ランサーエボリューションX 英国警察仕様」です。最近のトミカシステムやトミカタウンの商品パッケージなどにも登場するほどの主力メンバーでしたが、今月をもって廃番ということになってしまいました。

シルバーのボディに青と黄色のチェックのデザイン、そこに”POLICE”の文字…映画に出てくる様な警察車両でとても格好良く仕上がっています。日本のパトカーとはひと味違う見た目から子供への人気も高そうですね。

No.67 「三菱 ランサーエボリューションX」

こちらも、先程と同様の車両ですが警察車両ではなく通常仕様の「三菱 ランサーエボリューションX」になります。ひと月に同じ車両が2台も同時に廃番になってしまうことは、とても珍しく今までになかったことです。

このモデルを最後に”ランサーエボリューション”の生産を終了すると発表され衝撃を受けた方も多いかと思います。そんな、三菱自動車のスポーツカーの終着点ともいえるトミカ…なくなってしまう前に手に入れておきたいですね。

No.125 「超電導リニア L0系」

最後に紹介するのは「超電導リニア L0系」です。磁気浮上式のリニアモーターカーのことで”超電導電磁石”というものを利用するため、「超電導リニア」と呼ばれているようです。

まだ実用化はされていないようですが、有人試験走行でL0系7両編成が603km/hを記録したこともあり技術的には実用化段階なんだとか。ちなみに、L0系は「エルオーけい」ではなく「エルゼロけい」なので、お子さんに教える際は間違えないように注意しましょう。

今月の廃番車両は以上の3種類となります。今までと変わらず、しばらくの間は近所のおもちゃ売り場などでも入手出来ますが、在庫がなくなり次第終了という形になると思われます。まだお持ちでない方は、早めに購入しておくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です