子供が好きなトミカの理由は「見ていて飽きない事」トーマス関連や働く車など。

母歴8年の私が好きなトミカはトミカシリーズの重機系です。トミカ博やオモチャ王国へ行った際にクオリティーの高さに驚きました。主人が建設業なので、息子にも詳しく説明出来るし、息子自身もトミカシリーズの重機系を見て「パパは凄い!」と言うようになったからです。
息子(現在6歳)が好きなトミカは幼い頃(1歳~3歳)はトーマスのトミカにハマっていました。現在ではトミカワールドのでるでるバケツやオートトミカビルが好きです。

最近では、トミカ No.9 コマツ PC200ー10型やトミカ No.71 日立建機 ホイールローダ ZW220、トミカ No.22 メルセデスベンツ ウニモグ 除雪仕様車、トミカ No.130 コベルコ建機 超大型ビル解体専用機 SK3500D、トミカ No.111 トヨタL&F ジェネオといった工事現場などの働く車もブームです。
私の子供はテレビで見たサンダーバードが大好きになり、トミカでもサンダーバードトミカを気に入っています。特に、サンダーバード トミカ02 クラシック版 サンダーバード2号とサンダーバード トミカ03 クラシック版 サンダーバード3号が好きです。

私自身が好きなトミカの理由は上記にも記載しましたが、息子自身が好きな理由は兎に角「見ていて飽きない」ということです。オモチャ屋さんや至る場所にトミカの色々なシリーズを見かけますが、毎回トミカの遊ぶコーナーへ立ち寄り様々な発見をするそうです。
また沢山の車の種類があったり線路パーツの種類が多かったりすることも、好きな理由だそうです。線路パーツは自宅のコンテナBOXへ収納していますが、いつも線路を違う形にして楽しいらしいです。でるでるバケツでは、お片付けをしながら遊べるといった一石二鳥な面も私自身惹かれました。トラックや重機系のトミカを説明した後、道路で実際走っている車を見かけると息子は「あ~!前トミカで見た車だー」と日常にも役にたっているからです。

私の場合、そもそも工事現場の車が好きで道端でよく見ています。中でもショベルカーとホイールローダーは見ていて飽きないです。トミカの建設車両や工事車両いわゆる「働く車」は大変美しいつくりなので好きです。
私の子供は、元々は車や電車より仮面ライダーや戦隊ものが好きです。そんな子供がトミカを好きになったきっかけは、NHKで「サンダーバード」を見てからです。
「サンダーバード」ではレスキューするための格好良いロケットや潜水艦などが登場します。それらがトミカでもあると聞いて子供と一緒におもちゃ屋さんに行くと、本当にテレビから飛び出してきたようなサンダーバードトミカ売っていました。
以来、サンダーバードトミカが我が子のお気に入りに加わりました。

トミカの買取ならコムズトイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です