2017年6月のトミカの日に登場する新作情報

今月の17日は毎月恒例トミカの日です。今回は3台の新しいトミカが登場し、その中の1台には初回特別仕様もあるため情報をキッチリ押さえておきたいところ!では早速、新しいトミカを見ていきましょう。

No.125 「いすゞ ギガ 木材運搬車」

まず紹介するのは、「いすゞ ギガ 木材運搬車」です。今までにも「いすゞ ギガ」は登場していましたが、今回はダンプではなく平ボディ型セミトレーラーとして登場します。

No.120以降のトミカなので通常のトミカではなく、ロングタイプトミカなので売っている場所が違うので気を付けましょう。ヘッド部分の可動はもちろん、木材の積み降ろしや本体の取り外しなどのギミック付きです。

No.67 「トヨタ パッソ」

次に紹介するのは2016年にモデルチェンジをした3代目「トヨタ パッソ」です。「トヨタ ヴィッツ」などと並んで人気のあるトヨタのコンパクトカーで、姉妹車に「トヨタ ブーン」がありCMなどでも見たことのある方も多いかと思います。

実車ではボディカラーが12色もあるのですが、トミカではその中から”青”が採用されました。後部のドアの開閉ができるギミック付きになっています。

No.39 「アウディ R8」

最後に紹介するのは「アウディ R8」です。お気付きの方もいるかもいるかもしれませんが、5月に廃版になった車両がリニューアルして帰ってきました。今までのデザインよりも更に細かな部分まで再現されているのと、リアスポイラーの追加がされました。

このトミカが初回特別仕様があり通常版のボディカラー”赤”ベースに”黒”とは異なり、”青”ベースに”シルバー”とこちらもスタイリッシュなデザインになっています。

今回はこちらの3台を紹介させていただきました。ここ数ヶ月スポーツカーや働く車の新車が多かった中、久しぶりのコンパクトカーの登場もありトミカのラインナップもより一層幅広くなってきましたね。今回も、初回特別仕様の車両もあるので狙ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です