トミカのアニメが大人気!「ドライブヘッド」について知ろう!

トミカが主役のアニメが平成29年春から放映開始となりました。今まで無かったトミカのアニメということで、全国各地で開催されているトミカ博などでもドライブヘッドとのコラボイベントが開催されていました。そこで今回は、トミカのアニメ「ドライブヘッド」とはどういったものかご紹介していきます。

■専用マシン3種類がアツイ!
ドライブヘッドの舞台は20XX年。暮らしは今よりも格段に発展そして進化し、様々な災害や事件が発生していました。そんな大規模な災害や重大な犯罪から人々を救うべく起動救急警察ハイパーレスキューマシンを開発しました。そのマシンが「ドライブヘッド」と呼ばれ、全部で3種類。警察・消防そして救急と、それぞれに特化した特殊な機体となっています。

この3種類のマシンが街で起こる数々の難事件を解決してくるのです。ドライブヘッドは人型の形態と車型の2形態をとることができ、パイロットとしての適性のある子どもがドライバーとなれるシステム。大人も子どもも一緒に楽しめる近未来アニメとなっています。

■アニメのドライブヘッドが忠実に再現されたおもちゃも!
アニメで大活躍するドライブヘッド3種類が発売されています。警察の役目を果たすソニックインターセプター、消防の役目を担うレスキューバックドラフト、そして救急に従事するホワイトホープが好評発売中です。

アニメ内と同様に、人型(ウォーカービークルフォーム)から車型(カーフォーム)への変化が可能な作りとなっているので、実際に変化を楽しめます。その他にも、ドラフトヘッドをサポートするビークルも各種発売されており、アニメの世界を再現することが可能です。

いかがでしたか?トミカが大好きなご家庭であれば、見てハマること間違いなしの内容です。通常のトミカに併せて、こちらもチェックしておきたいですね。ぜひ、家族皆でドライブヘッドの世界を見てみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です