【レールでアクションするプラレール】レールで遊び方の幅が広がるセットについて紹介します

レールをつなげて好きなレイアウトを作って、楽しさの幅を無限に広げて楽しめるプラレールですが、もっと遊びの幅を広げたいという方に紹介したいものがあります。
それが、「レールでアクションシリーズ」です。
列車にサウンドやライト点灯などの特別なアクションをさせるレールとそのための編成車両が入ったセットです。
レールをつなげて走らせるだけじゃ物足りない・・・という方にはぜひおすすめの商品です。
この記事では、「レールでアクションシリーズ」とは何か、そして、その魅力について紹介します。

「レールでアクションシリーズ」とは

「レールでアクションシリーズ」は、サウンド、ライトがアクションする編成車両と車両にアクションさせる「アクションレール」が3つセットになったものです。このセットは2種類あり、C62蒸気機関車セットとE235系山手線セットがあります。
両方とも、臨場感たっぷりのサウンドとライトのアクションが20パターン以上も収録されていて十分楽しめます。
C62蒸気機関車セットは5,000円で、駅、鉄橋、トンネルアクションレールが編成車両と同封されています。
また、E235系山手線セットは4,000円で、駅、踏切、洗車場アクションレールが編成車両と同封されています。
スマホと連携して楽しめるアプリもあり、電車の動きに合わせてスマホ画面内でアクションがあるようです。遊びの幅が広がる感じがワクワクしますね。

▼「レールでアクションシリーズ」の参考動画

「レールでアクションシリーズ」の魅力

「レールでアクションシリーズの魅力は、サウンドとライトで広がるプラレールの世界観と、拡張性にあります。
通常のプラレールですと、プラレールの走行中はそのモーター音しかせず、人によっては「味気ない」と感じてしまうかもしれませんが、本シリーズなど、サウンドの出るものを取り込むと、急ににぎやかになります。
「レールでアクションシリーズ」のサウンドとしては、駅通過時に「通過します」や踏切通過時には踏切の「カンカンカン」というサウンドがするようになっています。
また、トンネルや高架などに合わせてアクションレールを使ってレイアウトを作れば、暗がりをライトが照らしてくれるので、より臨場感のある世界観を作ることができます。お子様の想像力を掻き立てることもできるでしょう。
また、拡張性という点で言えば、このアクションレールは別売りの情景パーツと組み合わせて遊ぶことができるのです。
情景パーツには、「プラキッズ駅セット」「プラキッズ踏切セット」「プラキッズ橋上駅」などがあります。
このように買って終わりにならず、すでに持っていたりこれから買ったりするパーツと組合すことができるのはとてもうれしいですね。

▼「レールでアクションシリーズ」に関する公式サイト
https://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/tettei/set/rail_action/index.htm

まとめ

通常のプラレールでも十分楽しめますが、物足りないな、もっと幅広く遊びたいなという方には「レールでアクションシリーズ」がおすすめです。
遊びの幅がかなり広がることを考えれば、そこまで高くて手が出ないといことでもないでしょうから、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。プレゼントなどにも最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です