【はじめてのプラレールを徹底調査!】1歳半から楽しく遊べるはじめてのプラレールの魅力について紹介します

「プラレールは電池で走らせなきゃいけないし、レールが固い。走らせても触るとすぐに脱線しちゃうよね・・・」
小さいお子様にプラレールを買うかどうかを迷うときには、大体このように考えるものではないでしょうか。
しかし、通常のプラレールは対象年齢3歳ですが、対象年齢が1歳半で、小さいお子様でも安心して遊べるプラレールがあるのです。
それが「はじめてのプラレール」です。
この魅力について紹介します。

 

初めてのプラレールとは

初めてのプラレールは、現在6種類がラインナップされています(公式HPより)。
基本シリーズ3種類とトーマスシリーズ3種類です。
気になる安全性ですが、まず硬くて尖ったイメージのあるレールは手でねじれる柔らかい素材でできていて安心です。また、電池やモーターなどもないので手にしたものを口に入れてしまう小さなお子様でも楽しむことができます。
こちらの商品は手転がしで遊ぶのを基本としております。
どちらのシリーズも、手転がしをすると本体中央に埋め込まれたビーズが音を立てて回るようになっており、小さいお子様にとってはとても興味の湧く造りになっています。

初めてのプラレールの魅力

初めてのプラレールの魅力は、小さいお子様におもちゃとして与え、遊ばせておくことができることにあります。
育児に家事に大忙しなパパ、ママが多いことと思いますが、はじめてのプラレールは既に紹介したように安心安全で、小さなお子様を遊ばせておくことができます。
本体にはベルトを括り付けることができ、ベビーカーやバッグにぶらさげて外出先に持っていくことができます。
また、通常のプラレールシリーズで押したり、連結して引っ張ったりもできるため遊びの幅は広く、遊べる期間は長くてうれしいですね。

まとめ

1歳半の小さなお子様でも安心して楽しく遊べるはじめてのプラレール。
何より、安全に遊べるのはもちろん、パパ、ママがお子様に与えて遊ばせておけるのがうれしいですね。遊ぶ場所はご自宅だけではなく、外出先に持っていくこともできるのです。
小さいお子様がいるご家庭はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
以下、初めてのプラレールのYouTube番組を貼り付けておくので、チェックしてみてくださいね!
https://www.youtube.com/watch?v=8q5FKADJrL4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です