【ドライブヘッド機動救急警察とは!?】ドライブヘッド機動救急警察の魅力について紹介します

多くのファンの親しみのある通常のトミカシリーズとは一風変わったトミカのシリーズがあるのはご存知でしょうか。
「ドライブヘッド機動救急警察シリーズ」です。
たくさんの種類があり、それぞれが通常のトミカシリーズとは異なりロボットの形に変形するシリーズです。
シリーズの一部はアニメにもなっており、車好きのお子様などは通常のトミカとは一風変わった楽しみ方ができるのではないでしょうか。
ドライブヘッド機動救急警察などをお持ちなら、トミカの世界観をさらに広げてくれますね。
この記事では、そんなドライブヘッド機動救急警察シリーズがどのようなものなのか、そしてその魅力について紹介します。

ドライブヘッド機動救急警察シリーズとは

ドライブヘッド機動救急警察のシリーズは、トミカシリーズのように並べたり手転がししたりでの遊びだけでなく、車型からロボット型に変形させたり、腕や装備している武器を動かして遊ぶことができるシリーズです。
ロボット型に変形するドライブヘッドシリーズだけでなく、シンクロ合体シリーズなどもあり、アニメにもなっているドライブヘッド機動救急警察の世界観を楽しむことができます。
価格帯は主に2000円台~8000円台で、変形できない商品などは1000円以下のものもあるようです。

ドライブヘッド機動救急警察シリーズの魅力

ドライブヘッド機動救急警察の魅力は、ドライブヘッド周辺のシリーズ単独でも、通常のトミカやトミカタウンなどのトミカシリーズまで世界を広げても楽しめることでしょう。

ドライブヘッド単体では、例えば、「ドライブヘッド01 MKII サイクロンインターセプター」は、車両の形から、変形してロボット型にすることができますが、タイヤが動くので通常のトミカのように手転がしで遊ぶことができます。また、ロボット型では手に武器を持たせたり、腕や足を動かしたりすることもできるので、想像したアクションをとらせて遊ぶことができます。

一方、トミカシリーズまで世界を広げるのも簡単です。
アニメでは、街で暴れる悪者をドライブヘッドたちが倒すというストーリーなので、トミカやトミカタウンで街を作り、ドライブヘッドを活躍する場面を再現できるのです。
遊び方の広がりは無限大、ということですね。

まとめ

単体でも、トミカやトミカタウンと組み合わせて遊ぶこともできるドライブヘッド機動救急警察シリーズ。
既にアニメのファンの方から、まだアニメを見たことのない方まで、それぞれの遊び方で十分に楽しく遊ぶことができます。
まだアニメを見たことのない方は、これを購入した機会にアニメのファンになって、さらに「アソビ」の幅を広げるのもおもしろいのではないでしょうか。

以下、ドライブヘッド機動救急警察関連YouTube番組を貼り付けておくので、チェックしてみてくださいね!
https://www.youtube.com/watch?v=B73kyLKb_IY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です