コムズトイのホビーグッズ買取

【トミカ(ロングタイプ)の魅力とは】121番~140番までの製品番号の与えられたトミカ(ロングタイプ)の魅力について紹介します

1970年に子供から大人まで夢中になれるおもちゃとして世に登場したトミカシリーズですが、今では通常車種には120番までの製品番号が与えられています。

その一方で、121番から140番のナンバーが与えられた製品が、トミカ(ロングタイプ)です。

この記事では、トミカ(ロングタイプ)の魅力について紹介したいと思います。


トミカ(ロングタイプ)とは

トミカ(ロングタイプ)は、トレーラーや新幹線など幅広いラインナップが特徴的で、主に働く車系を多くそろえているシリーズです。

番号は、通常のトミカシリーズに続く121番から140番となっています。

きかんしゃトーマスなどのキャラクターとのコラボレーションや、船などの車を超えた乗り物までを再現した製品があるのも特徴的です。

121番から140番まですべての車種が900円となっています。

トミカ(ロングタイプ)の魅力

トミカ(ロングタイプ)の魅力は、なんと言っても遊ぶ際に想像力を掻き立てられることでしょう。

例えば、「No.122 三菱ふそう スーパーグレートH5系新幹線はやぶさ 輸送車」という製品がありますが、これには簡単な「組み立て」の要素があります。

この製品では、トレーラーが新幹線を運ぶのを再現することができますが、トレーラーと新幹線部分の連結と切り離しができるようになっています。

まさにリアルが「再現」されているわけですね。

並べて遊ぶのも、手転がしで遊ぶのも想像力が掻き立てられます。

まとめ

トレーラーや新幹線などの幅広いラインナップで、働く車系を多くそろえているトミカ(ロングタイプ)。

通常のトミカよりも大きく長い車体、そして「組み立て」の要素が想像力を掻き立てられます。大人から子供まで広い年齢層がワクワクするこの製品を手に取ってみてはいかがでしょうか。

関連記事