コムズトイのホビーグッズ買取

【トミカリミテッドヴィンテージの魅力とは】トミカリミテッドヴィンテージの魅力について紹介します

一言にトミカと言ってもたくさんの製品カテゴリーがありますね。

トミカという言葉は聞いたことがあっても、少し調べると、トミカシリーズ(トミカ、トミカロングタイプ、トミカギフトセット、トミカリミテッドヴィンテージ)、トミカプレミアム、トーマストミカなど、聞きなれない製品名がいろいろと出てきます。

この記事では、トミカリミテッドヴィンテージの魅力について紹介します。


トミカリミテッドヴィンテージとは

トミカリミテッドヴィンテージは、「もしもトミカが昭和30年代に誕生していたら」をコンセプトに1970年以前の名車を1/64スケールでモデル化しているトミカです。

2004年から販売開始し、2019年までに900車種600万台を売り出しています。

価格帯は、1000円以上。高価なものであれば5000円以上するものもあります。また、毎月2台ずつのペースで新車が登場しています。

トミカリミテッドヴィンテージの魅力

トミカリミテッドヴィンテージの魅力は大きく3つあります。

車のランナップ、ハイクオリティな塗装やギミック、そして、1/64に統一されたスケールです。

まず、車種は1970年以前のものが取り上げられており、2019年現在4050代の大人が小さい頃に目にした車になっています。まさに、ノスタルジックな気分になるわけですね。

次に、塗装やギミックが一般的なトミカに比べ、かなりハイクオリティなことです。再現性の高い細かなパーツにまで塗装が施され、取り外しが可能なパーツなども多く実装しています。

最後にスケールですが、これは1/64に統一されており、バスや消防車などの大きなサイズの車は大きく、乗用車は小さくなり、並べたときにリアリティが出てその世界観を再現しやすくなるのですね。

全てがコレクター心をくすぐる製品になっています。

まとめ

とにかくクオリティが高く、車種、サイズ感などすべてがコレクター心をくすぐるトミカリミテッドヴィンテージ。価格帯も通常のトミカの5倍以上と高価ですが、そのクオリティに満足すること間違いなしです。「大人のトミカ」とも呼ばれる人気のシリーズを手に取ってみてはいかがでしょうか?

関連記事