2017年4月の廃版トミカの車種は?「三菱ふそう  エアロクィーン」など廃盤トミカのご紹介です♪

毎月 第3土曜日トミカの日。月に2~3台程度ずつ新作が追加されていますが、無尽蔵に増え続けるわけではなく、同じように2~3台程度ずつ廃版車両もいます。今回は、その廃版予定車両の2017年4月分を見ていきましょう。

■ No.1 三菱ふそう  エアロクィーン

「エアロクィーン」と聞いてピンと来ない方もいるかと思いますが、実は多くの方が見たことがあり乗ったこともある車です。こちら、皆さんもよく知る観光バスとして使用されています。「エアロクィーン」は2007年6月に世に登場したのですが、2007年10月にグッドデザイン賞を受賞し2017年現在も同じデザインで活躍中です。

トミカでの「エアロクィーン」は、 三菱ふそうトラック・バス株式会社で紹介されている撮影用特別仕様車を再現しています。しっかりとトランクルームも開く作りになっており、他の乗用車とは違うギミックで一味違う楽しみもありますね。

■No.21 日産 エクストレイル

もう1台の廃版車両は「日産 エクストレイル」です。デザインはT32型の現行モデルで、オーストラリア・中国・ヨーロッパなどでも販売される人気っぷり。北米や台湾では「日産 ローグ」の後継車として販売されています。

トミカでは、ドアやトランクの開閉はありませんが窓枠の白ラインやフロントグリル部分のメッキ箇所の再現など、細かなところまで作りこまれています。ちなみに実際の車ではルーフレール付きが多いかと思いますが、トミカでは外れてしまうなどの安全面からかルーフレール無しです。

■廃版になってしまうと…

トミカにはナンバリングがされていて通常のトミカはNo.1~No.120まであり、廃版になった車両の番号に新しいトミカが追加されることになります。なので、廃版になってしまうと新品で入手することが出来なくなってしまいますし、そもそも入手することすらも難しくなるのです。

しかし、今ではネットを利用してこういった廃版の商品を探して購入することも可能なので、まだ手に入れていない方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です